居抜きテナントを選ぶポイント | 札幌のテナントならビッグのテナント検索サイト「けんさくんテナント版」

けんさくんテナント版
けんさくんテナント版

居抜きテナントを選ぶポイント

居抜きテナントとは?
「居抜き」テナントとは、以前のテナントが使用していた調理設備、 椅子やテーブルなどの家具、壁や天井の内装、 カウンターや造り付けの棚などの造作が残っている物件のことです。
また、床・壁・天井の内装、家具、設備などが一切ない 『建物の躯体だけの状態』を居抜きに対して「スケルトン」と呼びます。
居抜き物件はスケルトン物件と比較すると、設備や家具などを そのまま使用することができるため、 コストが抑えられるとともに開業までの時間を大幅に短縮することが可能です。 例えば、飲食店では高価な調理設備や排気ダクト工事などが 初期費用の多くを占めます。 そのため、これらの設備がそのまま使用できる状態であれば、 大幅な初期費用削減となります。 美容室やクリニックでは排給水の配置、 エステやネイルサロンであれば個室の数や店内のレイアウトが特に重要となります。

札幌で居抜きテナントを探すときの
3つのポイント

1

以前のテナントの
撤退理由を知る

撤退する理由は様々なものがありますが、もっとも注意したいのが、 「経営不振のために撤退した」場合です。
お客様からの評判はどうだったか、近隣とのトラブルはなかったか、 など事前に調べられる限りのことは調べましょう。
以前のテナントのイメージを引きずってしまう場合もあるので、 業種や業態が似たお店を開業する場合は特に注意が必要です。

2

設備・家具・内装の
状態を入念に確認する

家具や内装の状態、残された設備が使用可能かどうかや どのくらいの期間使用したものなのかを確認しましょう。
特に製氷機や冷蔵庫、厨房機器などの設備は高額なので、 故障すると想定外の費用がかかってしまう恐れがあります。

3

権利譲渡について
確認する

一口に「居抜き物件」と言っても、家具や設備が無償譲渡の場合もあれば、 有償譲渡の場合もあります。
トラブルを未然に防ぐためにも事前にしっかりと確認しておきましょう。

札幌の居抜き店舗テナントを探す

おすすめ居抜きテナント

未公開テナント情報
新着テナント情報

未掲載のテナント情報は
お問い合わせ下さい!

希望条件を記入してリクエスト!
条件に合うテナント物件を札幌に詳しい
テナント課スタッフがお探し致します。

物件リクエストでテナントを探してもらう

テナント物件選び

お役立ち記事

テナント物件探しの参考と
なる情報を掲載しています!

居抜き物件を選ぶポイント

「居抜き」物件とは、以前のテナントが使用していた調理設備、 椅子やテーブルなどの家具、壁や天井の内装、 カウンターや造り付けの棚などの造作が残っている物件のことです。…続きを読む

店舗物件を選ぶポイント

飲食店を開業する場合、 札幌では交通アクセスが良く人通りの多い「札幌駅・大通・すすきのエリア」が人気です。 しかし、一言で飲食店と言っても、レストラン・居酒屋・カフェ…続きを読む

オフィス物件を選ぶポイント

札幌のオフィス街といえば、札幌駅北口周辺、 札幌駅南口から大通公園までの区間が有名です。 特に札幌駅南口は、北海道庁や市役所などの公的機関を中心に、 道内の中心企業の…続きを読む

テナント用語集

テナント・オフィス探しで聞き慣れない・見慣れない用語はこちらでチェック!テナント・オフィスに関わる難しい不動産用語をわかりやすくご説明致します。…続きを読む

ページの上部に移動