MENU CLOSE

不動産Q&A

お部屋探しマニュアル

賃貸に関するちょっとした疑問はこちらでしっかり解決しましょう!

お部屋探しについて

  • 物件を調べるにはどのような方法がありますか?

    現在、最も利用されているのがパソコンやスマホで不動産会社のサイトを利用して検索する方法です。
    (ビッグであれば「けんさくん」のサイトで簡単に検索できます!)
    時間がない方は、直接お店に行ってみましょう。

  • 掲載されていない道内の市や道外へ引越しする場合は?

    道内の各主要都市にビッグの店舗がございます。ぜひご相談ください。
    まだ、東京にも直営店がありますので、札幌←→東京の引越しならお任せください!

  • 希望条件を入力して検索したら、該当する物件がありませんでした。

    ご安心を!「プロに探してもらう」でご希望の条件を入力していただければ、当社のスタッフが責任を持って、お部屋をお探しいたします。
    ぜひ、「プロに探してもらう」をご活用ください。

  • 専門用語がよくわかりません。

    不動産用語辞典で代表的な専門用語を解説していますので、ご活用ください。

  • 実際に部屋を見に行く際の費用はどのくらいかかりますか?

    無料です!お店から物件までは当社の車でご案内いたします。

  • ビッグ直営店とFC店との違いは?

    直営店はビッグが直接経営する店舗です。FC店とは、フランチャイズ店舗のことで、ビッグの看板を付けていますが経営する会社は別になります。
    直営店とFC店は、お互いに協力してビッググループのサービスの質を高めるように努力しています。

契約について

  • 契約するにはどれくらいの費用が必要ですか?

    契約時に必要な費用は「初期費用」と呼ばれています。
    一般的には「前家賃」「敷金」「礼金」「仲介手数料」「火災保険料」「水廻り消毒料」「FF清掃料」などが必要です。
    金額の目安としては、家賃の2~4か月分です。
    最近では「敷金0円」「前家賃0円」など初期費用がとても安い物件が多くあります。

  • 契約に必要な書類等は?

    物件により異なりますが、一般的には下記が必要です。 契約の前にビッグの担当者に確認してください。

    入居者:認印、住民票など。保証人:実印、住民票、印鑑証明書など。物件によって必要書類は異なります。
  • 連帯保証人は誰に頼めばいいですか?

    原則として、両親をはじめとする親族が挙げられます。
    入居者が万が一、家賃等を滞納した場合に代わりに払ってもらえる方(信頼でき、かつ実際に支払い能力があることが重要)でなければいけません。 友人・知人などに連帯保証人になっていただく場合は、確認する必要があります。

  • 連帯保証人がいませんが、契約できますか?

    ほぼすべての物件について連帯保証人は必要ですが、いない方については、代わりに保証会社を利用することができます。
    当社で保証会社をご紹介しますので、担当者にご相談ください。

  • 友人や恋人と二人でお部屋を借りられますか?

    借りることができます。
    ただし、契約する際の書類などは二人分のものが必要になります。
    もし何らかの理由により一人で住むことになったときのためです。
    さらに、連帯保証人も二人必要になります。
    また、当初は一人で契約したが入居中に二人で住むことになった場合は、その時点で不動産会社に連絡をして、その旨を伝える必要があります。

  • 入居審査では何を審査されるのですか?

    借主の職業や収入などを貸主が審査し、支払い能力があるかなどを判断します。

  • 重要事項説明とはどのようなものですか?

    契約内容の中で特に重要な事項について、宅地建物取引士の資格を持ったスタッフがご説明いたします。

  • 火災保険には絶対に加入しないとダメですか?

    必ず加入していただきます。借主の過失で火災を発生させてしまった場合、膨大な金額を賠償しなければなりません。
    万が一に備えて、保険には必ず加入しましょう。

入居中のトラブルについて

  • トラブルが発生した場合、どこに連絡すればいいですか?

    基本的には、その物件を管理している会社(管理会社)やオーナー様にご連絡をお願いします。
    入居時に必ず説明があるので、よく確認しておく必要があります。

  • 契約満了時の更新の手続きはどうすればいいですか?

    物件によりこちなりますが、更新料が必要な場合もありますので、契約書をご確認ください。自動更新の場合は、手続きは不要です。

  • 賃料の入金が間に合いませんでした。

    賃料の入金が期日に間に合わなかった場合は、速やかに管理会社までご連絡をお願いします。
    ご連絡いただけない場合、滞納とみなされることがありますのでご注意ください。

  • 結露(けつろ)はなぜ起こるのですか?

    冬季は暖房を使うので、暖められた室内の空気と壁面や窓ガラスとの温度差により、水滴がつきます。これが結露です。
    湿度が高いほど、結露が発生しやすくなります。
    部屋の隅や押入など、温度が低い部分に溜まり、結露となります。結露対策を工夫しながら生活することが大切です!

    • まめに換気をして、一日中部屋を閉め切らないよう注意しましょう。
    • 炊事や入浴時、部屋に洗濯物を干す際には、換気扇を回すようにしましょう。
    • 湿気がひどい場合は除湿機を使用しましょう。加湿機は必要以上に使用しないよう注意しましょう。
    • 家具をぴったり壁につけるのではなく、少し間隔をあけて配置し、空気の流れを作りましょう。

退去について

  • 退去する場合はいつ・どこに連絡すればよいですか?

    今住んでいるお部屋を退去する場合は、退去したい日の1~3か月前にその物件を管理している会社に連絡をしてください。
    物件によって異なるので、契約書をよく確認してください。

  • 契約期間が残っていますが引越しできますか?

    引越しすることはできます。
    ただし、契約期間内に引越しすると期間内解約に関する条項がある契約では、違約金が発生することが多く、敷金が返還されませんので注意が必要です。
    また、退去予告も一般的に1~3か月前に行わなければならないので併せて注意してください。

  • 敷金は返されるのでしょうか?

    借主のお部屋の使用状況によって返される金額が異なります。
    退去する際には、管理会社の社員が立ち会いをして、お部屋が入居時と比べて損傷していないか確認します。
    もし、借主の故意・過失による損傷がなければ敷金は返されますが、損傷がある場合は敷金からその損傷を修繕するための費用が差し引かれて返されます。 そのため、敷金を返してもらうためには「貸してもらっているお部屋」であることを意識して利用することが大切です。