ビッグ

Start my Life 内定者と就活トーク 就活アドバイス これから就活に向かう学生へのメッセージ

  • TAKUMI・Y

    就職活動という短い期間で多くの企業を見ることができるのは
    人生で滅多にないことだと思います。
    先入観や他人からの情報で判断せず、
    足を運んで自ら情報を取りに行きましょう。
    ときには、他の就活生が立派に見えることもありますが、
    大事なのは 自分のやりたい仕事と企業の求める人物像が合うかどうか です。
    健康に気をつけ、後悔のない就活をできるよう頑張ってください!

    TAKUMI・Y
  • RYO・T

    僕が伝えたいことは、 就活に嫌なイメージを持たないこと です。
    しっかりと準備し、自信を持って挑むことで楽しいものになると思います。
    自分一人の力ではなく、複数の人に意見をもらうことで、
    質の高い準備ができると思います。応援しています!

    RYO・T
  • NANAMI・I

    私が就活生の皆さんに伝えたいことは、 「時間に余裕を持って行動する」 ということです。
    エントリーシートや履歴書の内容を考え、作成するには時間がかかります。
    私は、作成に時間がかかるタイプで、可能な限り完璧な書類を作りたいと思っていました。
    完璧な提出書類を書くためには、考える時間や添削していただいた書類を直さなくてはなりません。
    その時間を確保するためにも、提出期限から逆算して作業する必要があるので、早め早めの行動を心掛けることが大切だと思います!
    ときにはリフレッシュもしながら、就職活動を頑張ってください!

    NANAMI・I
  • YOTA・K

    僕は就職活動において、自分自身の目と気持ちで企業を見極めるということが
    大切だと思います。
    企業の情報はインターネットや友人から情報を得ることもできますが、
    それが真実とは限らないし、考え方は人それぞれです。
    気になった企業があれば説明会に参加し選考を受け、
    自分の性格や適性と一致しているか吟味しましょう。
    自分が企業を選ぶんだという気持ちが大切だと思います。
    僕はかなり企業を絞って就職活動をしていましたが、
    自分が何に向いているのかは未知数であるため、
    とにかく多くの企業の選考を受けるべきだと思います。
    皆様の就職活動がうまくいくことを祈っています。

    YOTA・K

編集後記 内定者企画ページを振り返って

  • TAKUMI・Y

    今回の企画は自分の就活を振り返る良い機会となりました。
    私たちの経験から1つでも次の就活生の方々が得るものがあればいいなと思います。

  • RYO・T

    この内定者ページを作成する中で、同期との仲が深まる良い機会となりました。
    ご覧になった方の、就活への理解が深まるものになれば幸いです。

  • NANAMI・I

    内定者ページは、同期と行う初めての活動でした。
    すぐには良い案が浮かばず、
    苦労した部分もありましたが、無事にやり遂げることができて良かったです。

  • YOTA・K

    今回の経験で、一から企画を作り出すことの難しさを実感しました。
    この内定者ページが、就活生の皆様の役に立てれば幸いです。

内定者4人