店舗テナントを選ぶポイント | 札幌のテナントならビッグのテナント検索サイト「けんさくんテナント版」

けんさくんテナント版
けんさくんテナント版

店舗テナントを選ぶポイント

業種で見る札幌の店舗物件
 飲食店を開業する場合、 札幌では交通アクセスが良く人通りの多い「札幌駅・大通・すすきのエリア」が人気です。 しかし、一言で飲食店と言っても、レストラン・居酒屋・カフェ・バーやスナックなど、 出店のジャンルによって適しているテナント物件はさまざまです。
 物販店の場合、業種・業態によってテナント選びの視点は異なります。 雑貨店アパレル系など、ふらっと立ち寄る人が多いのであれば人通りの多い場所、 商品のサイズが大きいのであれば、車で来店しやすい場所にあることがポイントになります。 併せて、想定される在庫量に応じた保管スペース・設備の有無も確認しておきましょう。
 リピーターの獲得が重要とされている美容室やサロンは、 お店のターゲット層が通いやすい場所を選ぶのが成功の鍵です。 交通アクセス、駐車場の有無、地域や周辺施設を見極めましょう。 また、ヘアサロンでは電気・ガス・水道の使用量が多くなるので、 水道管の太さや電気容量などの確認が必要です。

札幌で店舗テナントを探すときの
3つのポイント

1

立地条件を確認する

業種・業態に合わせて適切な立地を選択しましょう。
基本的には、人の通りが多い都心や繁華街が良く、1階の路面店が最も集客力が高いです。 但し、最近はインターネットの活用により、中心から少し外れた場所や住宅地、 地下店舗や空中店舗でも集客に成功しているお店が多くあります。
空きの状況や賃料、お客様の集客方法を総合的に考えて検討するのが良いと思います。
また、テナントが面している道路の時間帯別/男女別/世代別の通行量(特にターゲットとする客層)も重要ですので、事前に調査しておくことをおすすめします。
ビッグテナント課には札幌の街を知り尽くしているスタッフが多数在籍していますのでお気軽にご相談ください。

2

物件の構造を確認する

テナント物件の形状、入口の場所と広さ、建物の大きさなどが影響します。 重要なのは、自分の店舗計画に沿ったお店が作れるかどうかです。お店のコンセプトと合致しているか、 イメージしているレイアウトが実現可能かを判断しましょう。
また、看板の取り付け位置や専用の入口・階段の有無も確認しておくのを忘れずに。
目に留まりやすい位置の看板や、お客様が入店しやすい専用入口があれば、 立地が若干悪くともお客様を呼びこむことができます。

3

物件の設備を確認する

開業する業種によって様々な設備が必要になります。 具体的な設備には、電源の種類、キュービクルの有無、ガスの種類(都市ガス、プロパン)、 ガス管・水道管の経口、空調(室外機)などがあります。 特に、焼肉店やラーメン店、居酒屋などの重飲食系の店舗を開業する場合、大規模な給排気設備を要します。 しっかりと確認しましょう。
もちろん、どの業態であっても、店で実現したいこと・気にかけていることをスタッフと細かく相談しながら検討するのが、開業成功のポイントです。

札幌の店舗テナントを探す

おすすめ店舗テナント

未公開テナント情報
新着テナント情報

未掲載のテナント情報は
お問い合わせ下さい!

希望条件を記入してリクエスト!
条件に合うテナント物件を札幌に詳しい
テナント課スタッフがお探し致します。

物件リクエストでテナントを探してもらう

テナント物件選び

お役立ち記事

テナント物件探しの参考と
なる情報を掲載しています!

居抜き物件を選ぶポイント

「居抜き」物件とは、以前のテナントが使用していた調理設備、 椅子やテーブルなどの家具、壁や天井の内装、 カウンターや造り付けの棚などの造作が残っている物件のことです。…続きを読む

店舗物件を選ぶポイント

飲食店を開業する場合、 札幌では交通アクセスが良く人通りの多い「札幌駅・大通・すすきのエリア」が人気です。 しかし、一言で飲食店と言っても、レストラン・居酒屋・カフェ…続きを読む

オフィス物件を選ぶポイント

札幌のオフィス街といえば、札幌駅北口周辺、 札幌駅南口から大通公園までの区間が有名です。 特に札幌駅南口は、北海道庁や市役所などの公的機関を中心に、 道内の中心企業の…続きを読む

テナント用語集

テナント・オフィス探しで聞き慣れない・見慣れない用語はこちらでチェック!テナント・オフィスに関わる難しい不動産用語をわかりやすくご説明致します。…続きを読む

ページの上部に移動